×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

首シワ、目元のしわ、小じわの原因

しわ 原因

シワはなぜできるのでしょうか。

首シワや目のしわ、目元にもできますね。

また、目の下であったり、目じりのシワも気になります。

どうして、シワはできてしまうのでしょうか。

加齢を感じるのは、顔のしわ、という話もあります。

美容の大敵であるしわ。

女性にとって、特にいつまでも若々しくありたい女性にとっては、顔など見えるところにシワができることは、大きな悩みとなっています。

シワ。

年齢を重ねると共に、目尻や額・ほほといった場所に出てきます。

また、シワは顔だけでなく、首周り、そして手足にも出てきます。

 

こちらも参考にされてください

⇒ 目元 しわ対策@シワを寄せつけない肌に

⇒ 首しわ対策

⇒ にきび跡 クレーターを改善

シワの原因

シワはどうして出てしまうのでしょうか。

その原因は、皮膚の水分含有量が低下すること。

そして、真皮層のコラーゲン含有量が低下することで出現するのだそうです。

またさらに、首シワを始めとするシワの進行、これは肌の乾燥であったり、紫外線などによっても促進されるのだそうです。

しわのケアの方法の一つに、エイジングケア基礎化粧品というものがあります。

この化粧品は、肌に潤いを与えるコラーゲン配合の化粧品。

これを使用し、肌の老化を遅らせるものです。

あくまで、遅らせるのが目的です。

完全にストップさせる方法はないのかもしれません。

しわ対策、シワのケアには、化粧品の使用だけではなく、生活全般の見直し。

食事・睡眠・運動といった、普段からの生活を見直すことも大切です。

シワ対策

シワ対策の方法です。

例えば、ヒアルロン酸やボトックス、コラーゲンを注入する方法などがあります。

シワをケアしましょう。

また、レーザー治療、さらにはメスを使った方法などもあります。

シワ治療を受ける場合には、まずはカウンセリングをしっかりと受けること。

そして、シワを治療するために、自分に最も適したものを知ること。

シワを目立たなくして、若々しさを取り戻したい場合、こういった美容の治療を受けるのも一つの方法となりますね。

首シワ、目元のしわ、小じわ

しわが出来なければ良いのに。

そう思っている女性は多いのではないでしょうか?

肌は3層で構成されています。

表皮と真皮と皮下組織の3層です。

真皮と、は細胞の構造物でできた厚みのあるもの。

真皮が表皮を支えているのですね。

シワですが、この真皮が劣化したため出てきます。

どうして、首のシワやおでこのしわなどが出てくるのでしょうか。

その理由は、前回も書きましたが、真皮のコラーゲンの量の低下、そして、神経芽細胞の活動低下などが原因だということです。

正直、顔にシワがたくさんでると、老けて見られがちになります。

年齢を感じるのは、シワ、というアンケートもあるくらいです。

そんな目元や額、ほほのシワですが、紫外線や乾燥によって引き起こされるものがほとんど。

シワと紫外線

紫外線は肌を日焼けさせて細胞を破壊します。

そして、肌の老化をも進めてしまいます。

厄介なものなのですね。

冬でも紫外線は降り注いでいますから、紫外線対策、しっかりとしたいですね。

また、紫外線を浴び続けているとそれが真皮にまで到達してしまい、コラーゲンを変性させてしまうのです。

肌の乾燥もしわの原因となるひとつ。

乾燥によってできた小じわ。

徐々に深みを増していくのです。

実は、シワは年齢で決まるものではないのですね。

その人のもつ肌質や体質、そして生活習慣など、これらの条件が複雑に絡み合って、首や目元、額などのしわの深さなどが出来上がってきます。

年齢を感じさせるシワ。

できるだけしわが出来ないような生活にする必要がありそうですね。